【拉致問題】2002年の拉致被害者5名が帰国した時の詳細が分かる。

2002年の10月15日に拉致被害者の5人が帰国した際の詳細が分かる貴重な動画を見つけた。
何故、探したいたのかというと、例の民進党の緒方議員の質問が的外れだとより分かる証明が必要だと考えたから。
安倍首相ではなく、「その場」に居た、第三者の証言を聞きたかったし、私自身ももっと詳しく知りたかった。

ところで、この動画を探すのに結構時間がかかった。。。もっとタイトルを分かり易くして動画を「救う会」HP上でもアップするといいのでは?

さて、この動画を見て思うのは、外務省って本当に歴史問題しかり、拉致問題しかり、何してるんだろう?という事。

とにかく決して「拉致問題」は他人事では無いという事をみんなに認識して欲しいと思う。

この対談では、拉致被害者5名が帰国した際の詳細がわかり、本当に貴重で、新聞やTVではわからない貴重な内容になっている。

当時、拉致被害者5名の方々は「日本を信用していいのか?」と半信半疑だったり、また、官邸も官邸で相手は北朝鮮なので、交渉は手探り状態で非常に緊張を伴ったものだっただろうと思う。

また、驚くべき事は、拉致被害者が何年も北朝鮮に居たのにも関わらず、洗脳されていなかったという事実。これが、洗脳されていたらどうなっていただろうか?

さて、話は変わるけれど。。。個人的には、この動画で聞き手として出演している中山恭子参議院議員が女性初の総理に一番相応しいと思う。
物腰が柔らかく、エレガントですが真のあるブレない人。

あまりメデイアでは書かれなかったらしいけれど、中山恭子さんがウズベキの特命全権大使として就任された時に(1999年7月)、キルギスで日本人の技術者4人がウズベキスタンの反政府武装ゲリラグループの拉致された事件があり、それを解決したのが中山参議院議員だったとの事。こう言う経験があり、拉致問題に本気で取り組んでいる議員。また、歴史問題でも一歩のひかない姿勢の方。。。こういった事を考えただけでも本当に首相に相応しい。

別の記事で中山参議院議員のことを書いている。下記にその一部転載したので是非、一読を。

やはり。。。 拉致問題について蓮池透氏が発言した「安倍首相が帰国した拉致被害者を日本に留めとくよう努力しなかった。」という事が、全くもって...
去る9月17日(土)、「すべての拉致被害者をすぐに返せ!」ということで、砂防会館別館にて「北朝鮮による拉致問題」についての国民大集会があ...

また、こちらは「救う会」のアップ動画で、増本さんも同じような主旨を話されている。
とにかく、拉致問題が進まない事に苛立ちを感じてる様子がわかる。当たり前だ。

私たちは、とにかくこの問題に関心を寄せ続けるしか出来ないけれど、無関心よりはいいはず。是非、下記サイトをチェックし、今の状況を知ってほしいと思う。
一緒に拉致問題・特定失踪者について考えよう!
愛する人が突然居なくなったらどうしますか? 自分の事のように考えてみてください。
救う会のHP
特定失踪者調査会のHP

関連記事

GHQが作った憲法は改正したほうが良いと思う。

【拉致問題】緒方氏の失礼な質問!安倍首相が「バッジに懸けて」 

【拉致問題】「救う会」・「特定失踪者調査会」の集会に参加しよう!

辻元清美さん、森友学園より朝鮮学校への就学支援金支給について追及は?

そもそも、安倍首相や昭恵夫人が森友学園に寄付して何が悪いの?

2017.9.17全拉致被害者の救出を!国民大集会へ行ってきた。