【慰安婦問題】日韓合意は微妙。10億円は慰安婦像撤去が条件で!

年末、非常に残念で屈辱的なニュースが飛び込んで来た。

そう慰安婦問題における日韓合意だ。今の政権でこのような合意は信じられなかった。。。

そして「謝罪」の部分が気になった。

この事を知ったのはネットニュースで、「その時点」ではネットニュースの記事は確かに「旬」だったけれど、「断片的」で、色々と取材をした後の「深みのある記事」では無かったので、どう受け止めていいか解らなかった。

また、ここ10年近く言われている事だが、マスコミは本当に真実を伝えないし、偏っている。イデオロギー的に違うのなら、取り敢えずはマスコミの使命として「真実」を伝える事は伝え、その上で「社説」で持論を展開すればいいはず。

だが、そもそも真実を伝えない。。。それが段々と周知されてきた昨今、私達も注意深くニュースを読み解く力が必要だ。

そのため今回の日韓合意についてもどのニュースソースを信じれば良いか迷い、ネットサーフィンして様々なネットニュースを読んだり、色んな方々のTwitterやBlog、そしてこういう問題に非常に詳しい方に話しを聞くなどし、出来るだけ正確な情報を得ようとした。

とにかく「共同記者会見での韓国側・日本側の声明全文と、その後の状況」を知りたかった。 そう、割愛や言い換えられていない全文だ。

結局、なんだかんだと今までの経緯を考えると特にこういう問題は新聞媒体では「産経新聞」が信頼できると思い、次の日に購入して読み込んだ。

他の媒体と違い、こういう歴史問題に関しては一貫して主張が変わっていないからだ。(朝日新聞問題を受けて、若干報道の仕方が変わった新聞、そしてジャーナリスト達、メディアは信用出来ない)

その産経新聞でさえ、安倍総理の真意がどこにあるのか が解らず、どう記事にまとめていいものか? と困惑した様子が紙面から伝わって来た。 まあ、あくまでも私の感想だけど。

実はニュースが飛び込んできた時、私は怒りを通り越して虚無感、虚脱感に襲われた。その後はジワジワと悔しさが滲み出て、嘘ではなく本当に涙した。

そして、ありもしない「”軍の強制”としての慰安婦問題」「南京大虐殺」について、一生懸命、地道に日本の名誉のために調査をされ、慰安婦問題に対しては「軍の強制は無かった!」、南京問題に対しては「南京大虐殺があったとされる証拠写真を1つ1つ調べた結果、全てインチキだったと判明」と発信されている学者や民間人の方々の努力はいったいどうなるのか?、彼等の心中は如何ばかりか?と非常に気になった。

またグレンデール市の慰安婦像の撤去に向けて署名運動されている方々の努力は今回の事でどうなるのか?。。。もだ。

ただ、今回の日韓合意は村山談話や河野談話の時よりも世界で注目されている。よって、これまでのように韓国が「ムービングゴール」となるような事を繰り返せば、逆に今回の合意を無視した事となり世界から批判を浴びるのは韓国側になる。

そう、「世界中が目撃者」になった。

この「世界中が目撃者」という部分においては「政治的テクニック」としては良かったのかもしれないが、世界に誤解を与えたのも事実だ。

30日付けの産経新聞では安倍首相が年内に拘ったのは、関係筋によると本当に今後この問題が子供達や、孫、先の代までに政治利用されないようにする首相の変わらない強い意志があったと伝えていた。
この思いは有難いが、何故、10億円を払うのか?

世界の常識は「謝罪したり、お金を払えば、認めたことと同じ」という解釈に成る。 しかも、韓国には今まで何度もお金を支払っている。

難しい決断で、北朝鮮事情を考慮しての事であり、アメリカからの意向も当然あったと思う。

しかし。。。だ。

「共同文書化」が無されなかった事が気になるが、これが意味するものは何だろう? 韓国に押し切られたということもあると聞くけれど。。。

28日の共同記者会見では「慰安婦像」について韓国側の尹炳世外相は以下のように発言しただけだ。

韓国政府は、日本政府が在韓国日本大使館前の少女像に対し、公館の安寧・威厳の維持の観点から懸念していることを認知し、韓国政府としても、可能な対応方向について関連団体ととの協議を行う等を通じて、適切に解決されるよう努力する。

産経新聞よりhttp://www.sankei.com/politics/news/151228/plt1512280033-n4.html

 

とにかく、今までの経緯からして、今回の合意について「共同文書化」し、「日本大使館前から移設する事が条件」と文書に明記しようがしまいが、また10億円を支払った後でも、韓国はこの「慰安婦問題」について、蒸し返してくるだろうと思う。そして、この問題が長期化して朴大統領の政権では無くなった時、韓国側はこの件を封印するとは思えない。

そして、韓国政府は開き直り、「そもそも、慰安婦像設置は関連団体が行っただけで韓国政府指導の下ではない。撤去されなかったとしても、韓国政府は約束通り撤去に向けて働きかけるなど ” 努力” をした事は事実だ。よって、10億円を支払うと約束したのだから、まずは支払を!」と言うだろう。日本は慰安婦像の移設をする前に支払を余儀なくされそうだ。

そもそも、「移設」という事がナンセンス!「日本大使館前からの移設」ではなく、「撤去」させるのが本来であり、更には日本大使館前だけが問題でなく、世界に設置済みの像も含めての「撤去」が条件でないとおかしい。

安部首相は確かに「村山談話、河野談話は引き続き踏襲する」という事は前にも発言している。(この時も私はがっかりしたけれど)これも、政治的に難しく、そう言わざるをえないのだと思うが。

ただ、確かに今回の安倍首相の「謝罪」発言は実は「河野談話」と大きく違う点がある。

今回の「謝罪」は「事実としての慰安婦との関係性」についてだけで、「軍の強制」についてでは無く、そもそも「軍の強制」という部分はごっそり抜けている。

そう、「軍の強制」という言葉を引用しなかった。その代り「軍の関与の下に」という言葉が使われた。 結局、この表現は中途半端で外国の方には誤解を与える。。。本当に中途半端だ。

岸田外相は「軍の関与の下に」とはどう意味かと問われ、「それ以下でもそれ以上でもない」と発言するに留まっている。。。

確かに「衛生・健康管理」「移送」「設置」という意味に於いては関与していた。。。という事は事実なので、外国の方に、この「軍の関与の下」の意味を聞かれたら、逐一、そう説明する必要がある。「軍の強制」だとか、強制でないまでも、軍が積極的に韓国の女性達を慰安婦にしたわけでもないのだから。

一応、主立った海外メディアはこの合意に高い評価をしている。

ただ残念な事にガーディアン紙などの新聞の見出しや、BBCのラジオでも「Sex Slave」という単語は使用されていたけれど。。。(これは外務省のHPの英文にも問題があるとされているらしい。)

日が経つに連れ、冷静に捉える事が出来るようになると「政治的」には、今回の合意はまあまあ評価出する向きも出てきている。

が!! 個人的には南沙諸島問題があっても、先の代まで韓国側からこの問題をずっと言われ続けようとも、合意はしなくて良かったと思う。「英霊達の名誉」を思うと、どこか釈然としない。

だいたい海外に評価されたりする問題では無いとそもそも思うけれど。。。国際社会云々といったところで、日本の名誉に関わる問題で他国に言われる筋合いは無い。

今回、絶対にアメリカ側から言われたに違いない。そんなアメリカが日本と同じ立場だった場合、アメリカがありもしない問題で謝罪なんてするはずがない。

アメリカにはそう言って話せばいいのでは?

「あなたたちなら、ありもしない嘘に対して謝りますか?国としての誇り、先人たちの名誉を考えるとできないはずです。あなたたちは原爆を落としながら謝らないのに、謝りますか? お金を出しますか?」と。

また、「政治的テクニック」のような事よりも、「日本の未来のためにも、この国を思って戦ってくれた先人達のためにも絶対に譲れない事がある、守らなければならない事がある。そのためには嘘で塗り固められた事に対して毅然と立ち向かう!」という立場でいた方が、長い目で見たら日本のためになっていたと私は思う。また、それこそ海外の評価は後々されると思う。 今は、まだ海外も慰安婦問題や、南京大虐殺などの問題は本当にあったものと考えている事が多いけれど、徐々にネットなどで、事実を知る日が近いからだ。

とにかく「10億円の拠出」は、慰安婦像撤去が前提でお願いしたい! 自民党内でもそのように政府に働きかけているのが救い。

申し訳ないが、韓国に対して歴史問題については「agree to disagree」で良いと思う。

今後は韓国を説得、納得させる事はむしろせず、我々日本人自身が真実を知り、その事を語り継ぎ、日本の名誉、英霊達の名誉にかけて真実を国際社会全体に向けて伝え続けていく必要がある。

事実、アメリカでは在米日本人の子供達がこの問題でいじめを受けているという。。。

最後に断っておきたい。

普通にルールを守り常識的な中国の方、韓国の方は当然welcomeだ! 知人にも男女共に韓国の方を知っている。 仕事で一緒だったこともある。

それにしても「事実」を知らせない中国、韓国の政府は罪つくりだと思う。

考えてみれば、一般の中国国民、韓国国民は事実では無い歴史を習っているわけで、日本人を嫌いになるのは当たり前。

そのため一般国民レベルで感情の摩擦が生まれる。。。 最初から事実を互いに教えていたら、誤解からくる摩擦は無かったかもしれないのに。。。

本当に真実って大事だとつくづく思う。

そしてもう1つ、この問題でいつも頑張っていた「福島瑞穂」さんが、全く表に出て来ないのは何故でしょうか?

こういう問題のキッカケ作った1人ですが。

マスコミもインタビューしに行けばいいと思うけれど?

関連記事

GHQが作った憲法は改正したほうが良いと思う。

【拉致問題】すべての拉致被害者をすぐに返せ!9月17日国民大集会に行ってきた

辻元清美さん、森友学園より朝鮮学校への就学支援金支給について追及は?

2017.9.17全拉致被害者の救出を!国民大集会へ行ってきた。

着物が世界へ! ニューヨーク・ファッションウィーク

【拉致問題】緒方氏の失礼な質問!安倍首相が「バッジに懸けて」